美肌6要素とインナー酵素のつながりについてみてみましょう。

 

美肌6要素に影響しているの皮膚のなかにあるインナー酵素です。美肌6要素にはそれぞれの要素を活性化させるインナー酵素があります。そのインナー酵素の働きが弱くなると美肌6要素のバランスがとれなくなり、見た目年齢で年上に見られるなどの影響が出てきます。

 

では、ここで美肌6要素について説明します。美肌6要素というのは「うるおい、ハリ、透明感、キメの細かさ、正常なバリア機能、なめらかさ」の6つです。美肌6要素がすべてバランスよく整った肌が理想の肌なのです。

 

でも、もしこのうちの一つでもコンディションが悪くなると視覚的にもダメージを受けてしまいます。

 

うるおいをキープするインナー酵素が働かないと肌はパサつきがちになります。

 

ハリをキープするインナー酵素が働かなければ口元などのたるみが気になるようになります。

 

透明感が失われれば肌がくすんで見えてしまいますし、キメの細かさが揃っていないと化粧ノリの悪さにつながってきます。

 

肌のバリア機能が正常に働かなければ何かと肌のトラブルに悩むことになります。

 

毛穴が目立って肌表面のこまかな凹凸が気になると肌のなめらかさが失われます。

 

こうした美肌6要素をすべてそろえるためにはインナー酵素を活性化させる必要があります。オルビスユーは美肌6要素のうちダメージを受けているものを見つけ出して必要なインナー酵素が正常に働くよう修復、活性化させてくれます。これまでにないスキンケアオルビスユーの効果を試してみてはどうでしょうか。





カテゴリー : オルビスユーを更に詳しく