オルビスユーで肌の見た目年齢を改善してみませんか。オルビスユーで実年齢と見た目年齢の差を縮めることが可能なのです。

 

実年齢より見た目年齢が多く見られてしまってはがっかりしますが、そういう方は結構多いのではないでしょうか。本当は35歳なのに見た目年齢40歳くらいに見られてしまう。これでは5歳も年上に見られていることになります。

 

それなのに、人によっては実年齢より見た目年齢が低いという方も。たとえば、実年齢が39歳と、ほぼ40歳に近いのに、見た目年齢が25歳というケースもあります。実年齢と見た目年齢の差は実にマイナス14歳です。

 

もちろん実年齢なりの見た目年齢という方もいらっしゃいますが、こうした見た目年齢のちがいは個人差がとても大きいですね。いったい何が原因でこうした見た目年齢の差がでてくるのでしょうか。

 

その原因はインナー酵素です。実年齢より年上に見られてしまう方はインナー酵素の活性度が低いのです。

 

インナー酵素とは美しくなるための力です。インナー酵素は肌のキメを整え、ハリや透明感を保つ働きをしています。

 

このインナー酵素の活性度が低いとキメがそろわない、ハリがなくなった、毛穴が目立つ、肌がくすむ、といった悩みをもつ肌になってしまい、実年齢より年上に見られるわけです。

 

インナー酵素を活性化し見た目年齢を下げるのに効果的なのがオルビスユーです。オルビスユーはオイルカットで水分で肌を潤すのでインナー酵素が活性化します。さらにオルビスユーには弱ったインナー酵素を修復するためのHSP「ヒートショックプロテイン」が配合されています。

 

オルビスユーのオイルカットとHSPの組み合わせがインナー酵素を活性化し、見た目年齢を下げてくれるということなのです。





カテゴリー : オルビスユーの概要